♪栗原「再発見」♪
기요미즈데라의 품 소나무(栗駒 도시 바위 가사키)
(「 구리 하 라의 전설 」와 라 勇喜의 더)

今から1,205年前、「坂上田村麻呂」将軍が蝦夷征伐にやってきた時、岩ヶ崎あたりで一夜を過ごす事となった。

その夜将軍の夢に観音様が現れ、「石の間に松の枝を植えれば、蝦夷が治まる」とのお告げがあり、

次の朝、お告げ通りにすると、松は、見事に根を張り、石を二つに割ってしまった。

蝦夷を平定した将軍は、そのお礼にと清水寺を建立したそうです。

「清水寺」と言えば、京都の「清水の舞台から飛び降りる」の「清水寺」と同じ名前ですが、

偶然ではなく、あの清水寺も坂上田村麻呂が建立 したそうです。

“実際に”建てたのは、宮大工さんだと思いますが。。。(^_^)

덧붙여, 기네스 북에 따르면 「 세계에서 가장 오래 된 기업 」은 일본의 「 금강 쌍 」(원래, 宮大工)だそうです。

西暦578年の創業。聖徳太子が金剛、早水、永路の3人の大工を召して四天王寺を建立したそうです。

ニッポン、スバラシイ(^_^)

Gg[ubN}[N